下水流量管理システム


水道局に支払う水道料金には下水道料金も含まれています。通常、下水道料金は上水道で使われた水の量すべてが下水道に流されるものとして徴収されています。しかし、実際には製品の含有水、ボイラーや調理等での蒸発、散水など、下水道に流れない消失水もあります。その下水道排水量を正確に計測し、申告することで下水道料金の減額の特例「下水流量管理システム」を受けることができます。下水道に流れない水が多い企業様ほど下水道料金が安くなるというメリットがあります。


  • どうやって大幅な削減を実現?
  • 削減したらどのくらい安くなる?
  • 初期費用や維持管理費は無料!

メールでのお問い合わせはこちら